モバイルWiFiルーターの暗黒面にご注意!健全な選び方

インターネット回線が社会生活の基盤になりつつあります。多くの人にとっては、すでに欠かせないものでしょう。

それなのに、インターネット回線が十分に整備されていないのが現状だと思います。

中でもモバイルWiFiルーターは、通信品質(容量や速度)や価格が満足できるレベルから外れてトラブルに発展することがあるように見受けられます。

このページでは、モバイルWiFiルーターの現状について感じていることを包み隠さずに書きます。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

WiMAXはスポーツカー?!

私的な感想として、多くの人にとってWiMAXは適切な選択肢ではないと思います。

喩えるなら、スポーツカーを自家用車として日常に使うようなものだと思います。

スポーツカーは、燃費が悪く、人や物の積載には適していません。それでもスポーツカーは高性能で魅力的な自動車です。

WiMAXは、スポーツカーのように弱点のある技術です。WiMAXのモバイルWiFiルーターをオススメしないワケ には、WiMAXへの批判を誤解が無いように説明しました。

あなたの用途がWiMAXに合っているのなら、適切な選択です! がそのような人はあまり多くはないでしょう。

クラウドSIM

クラウドSIM技術を利用したモバイルWiFiルーターが提供する、大容量で安価なサービスは、とても魅力です。

しかし、トラブルや疑念が生じて、混乱しています。

  • 運用の難しさ
  • 行政指導
    • 大きなトラブルがあった
  • 誇大広告?
    • 無制限と宣伝しているのに制限されたという口コミ

クラウドSIMのWiFiルーターは月間通信容量無制限ではない?! では、運用の難しさを含めてクラウドSIMのサービスについて、ていねいに説明したつもりです。

クラウドSIMはシステム運用の難しさはありますが、月間通信容量無制限を実現するのは、無理では無いと思っています。

行政指導

どんなときもWiFiで生じた大きな障害は、情報を追いかけている私にとってもまだ詳細が分かりません。

避けられなかった問題と、運営で避けられた問題があると思いますが、今ひとつ詳細が分かりません。誤解を招く論調の記事も散見されます。

行政指導についての説明は、総務省、グッド・ラックへ行政指導――「どんなときもWiFi」の通信障害めぐり | ケータイWatch が簡潔で分かり安いと思います。

この件が十分に理解されないまま「クラウドSIMは不安だ」との評判につながっているのならとても残念に思います。

誇大広告?!

「通信容量無制限をうたっているのに、〜GBを超えた」という口コミは、ときどき目にします。

どんなときもWiFiの障害についての口コミに比べれば、とても少ない発信ではありますが、目にします。

口コミについて客観的に観察すると、次のような疑問が生じます。

  • 〜GB使用すると必ず制限されるのか?
  • 特定の利用者に限って起きているのか?
  • 運営上、止むを得ず一時的に制限した利用者がいるのか?
  • それとも誇大広告で利用者を騙しているのか?

どんなときもWiFiに対して行われた行政指導により、業界全体が変わって、このような疑問が生じないようになれば良いと思います。

それがだいじWi-Fiは、月間通信容量を「100GB保証」とすることで、曖昧な表現を排除し、明確なサービスにしています。
 
それがだいじWi-Fiの詳細は、リニューアルされた「それがだいじWi-Fi」をやさしく解説 をご覧ください。
 

今後、ほとんどのモバイルWiFiサービスが、無制限や使い放題といった表現を変更するかもしれません。

それでも魅力

本末転倒ではありますが、クラウドSIMなモバイルWiFiルーターは、今の価格設定ならば100GB保証であっても十分にリーズナブルなサービスです。

(だまされて100GBとか150GB上限であったとしても)クラウドSIM技術を利用したモバイルWiFiルーターはリーズナブルなサービスなのです。
3日で10GBのような短期的な速度制限もありません。
あなたは、100GBや150GBでも足りますか?

クラウドSIMのWiFiルーターは月間通信容量無制限ではない?!

「だまされた!」という経験は最悪なものです。月間通信容量については裏表の無い、明確なサービスだけになって欲しいです。

でも保証される上限は、100GBや150GBではなく、もっと欲しいです。

口コミなどの評判に頼りすぎるのは良くありませんが、クラウドWiFi東京は300GBは使えそうです。
 
クラウドWiFi東京の詳細は、「クラウドWiFi東京」をやさしく解説 をご覧ください。
 
どこよりもWiFiも300GB使えそうです。詳細は、「どこよりもWiFi」をやさしく解説 をご覧ください。
 

まとめ

モバイルWiFiルーターについての一考として、WiMAXへの思いとクラウドSIMなWiFiルーターの現状を説明いたしました。いかがでしたでしょうか?

ここまでご覧になって、WiMAXもクラウドSIMも好ましくない印象でしたら、SoftBankの4G LTE回線を使用する最安値保証WiFiが良いかもしれません。
 
100GBが目安の月間通信容量です。詳細は、「最安値保証WiFi」をやさしく解説 をご覧ください。
 

モバイルWiFiルーターは、現在、過渡期における混乱が生じているのかもしれません。

その上、新型コロナウイルス感染症による影響で、インターネット回線の需要が急に増え、さらに混乱しているのかもしれません。

早く落ち着いて、裏表のないサービスになることを望んでいます。

インターネット回線は社会生活の基盤なのだから、水道や電気のように安定したサービスになって欲しいと願っています。湯水のように使いたいのですから。

コメント