ギガWi-Fiの新プラン「30GB」のやさしい説明

2.5
公式サイトから転載

ギガWi-Fi から新プラン「30GB」が登場しました。

月間30GB使える最安レベルのプランです。

月間30GBがあなたにピッタリならオススメのサービスです。

でも、ホントにあなたにピッタリですか? 注意すべきことがいくつかあります。

このページでは、ギガWi-Fiの新プラン「30GB」をくわしく説明します。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

はじめに

ポケットWiFiと呼ばれることもあるモバイルWiFiルーターは、人気があります。

厳密には「Pocket WiFi」はソフトバンクの登録商標ですが、モバイルWiFiルーターを指して「ポケットWiFI」と表現されることがあります。
 

特に次のようなときに、便利な道具です。

  • ケータイのギガが足りないとき
  • インターネットの回線工事がNGな場合
  • 外出先でインターネット回線を使いたいとき

クラウドWiFiは、キャリアが限定されないため使えるエリアが広く、月額料金が安価なのに月間通信容量が大容量です。

クラウドWiFiの特徴が、人気を後押ししています。

  • 1日3GBや3日10GBなどの短期的な制限がない
  • 使えるエリアが広い
  • 海外でそのまま使える

さて、大容量(100GB)に比べると割高な「月間30GB」でホントに大丈夫ですか? 以降でくわしく説明します。

30GBはどれくらい使えるか?

30GBはどれくらい使えるものでしょうか? 30GBと100GBついて概算した結果は下表です。

月間通信容量
30GB
月間通信容量
100GB
音楽 5MB/1曲6,000曲20,000曲
YouTube HD画質(720p)45時間150時間
映画 HD画質(720p)30作品100作品
ビデオ通話 Zoom/LINE96時間320時間
ビデオ通話 Skype15時間50時間
概算なので目安に過ぎません。特にビデオ通話は環境(スマホ/タブレット/PCなどのデバイス、アプリ/OSのバージョンなど)によって異なります。
 

この表の意味は「これらがすべて行える」ではありません。

YouTubeだけを見たらこれくらい使える」、「Zoomのビデオ通話だけならこれくらい使える」という意味です。

実際に使う時には、「YouTubeだけを見続ける」なんてありえません。いろいろなことで通信容量を使います。

とは言え、大雑把には動画についてだけ試算すれば良いでしょう。

よくある間違い:足りないギガを補う

現在、ケータイのギガ足りなくて、それをモバイルWiFiルーターで補おうとしているのなら、ちょっと待ってください。

モバイルWiFiルーターが使えるようになると、新しいことを始めるかもしれません。例えば、次のようなことが起きると、必要な通信容量が増えます。

  • スマホだけでなく、タブレットも使うようになった
  • ノートPCにも使うようになった
  • 映画などの動画配信サービスを使うようになった

このようなことを見込んだ上で、30GBで足りるかどうかを検討する必要があります。

少しでも足りなそうなら、100GBのプランにすべきだと思います。

新プラン30GBの費用

ガWi-Fiの新プラン「30GB」は、契約期間3年(3年しばり)のサービスです。

契約期間3年
事務手数料3,000円
月額費用2,720円
3年総額100,920円

参考までに100GB(U3端末)プランでは、月額が530円アップします。

通信容量が3倍以上になるけど、月額は1.2倍程度です。

契約期間2年
事務手数料3,000円
月額費用3,250円
2年総額81,000円

100GB(U3端末)プランは、契約期間2年(2年しばり)のサービスです。

30GBプランは、3年しばりであることが残念です。

契約解除料

しばり期間のあるサービスでは、月額料金ばかりでなく契約解除料に注意しなければなりません。

ギガWi-Fiの契約解除料は、激安の4,500円です。

契約解除料は最安レベルですが、実際の解約では、端末代金の残債金の支払いがあります。

端末代金は、36回払いで計算されます。
(契約中は割引がありますので、支払いはありません。0円買取です)

12ヶ月目の解約だと、12, 13, … 36ヶ月目の25回分の端末代金が必要です。
650円/月なので、残債金は16,250円になります。
 

少々分かりにくい仕組みかもしれません。やさしく説明しましょう。

「ずーっと変わらず月額2,720円」は正しいです。その内訳は「ずーっと月額5,980円からの割引きで2,720円」です。

割引きにより、端末割賦代金を全額割引いてくれます。3年使えば、端末は実質無料プレゼントです。

このような仕組みなので、3年未満の解約では、端末の残債金を支払う必要があります。

割引についてよく分かるように、月額料金の内訳を明確にすると下記の通りです。

月額料金の内訳
【1〜3年目】
基本料金5,980円 + 端末割賦代金650円(36回払い) – 割引3,910円 = 2,720円

【4年目以降】
基本料金5,980円 – 割引3,260円 = 2,720円
 

まとめ

ギガWi-Fiの新プラン「30GB」を説明いたしました。いかがでしたでしょうか?

ギガWi-Fi全般の説明は、リニューアルされて安心できる「ギガWi-Fi」のやさしい説明にあります。

30GBという容量で収まるか、少しでも不安があるのでしたら100GBのプランにした方が良いでしょう。

大容量のモバイルWiFiルーターがあれば、あなたの悩みを解消してくれます。

  • ケータイのギガ不足解消!
  • インターネットの回線工事不要!
  • 外出先でインターネット回線が使える!

月間通信容量100GBは流行りです。大容量のモバイルWiFiルーターの選び方をご覧になれば、100GBのサービスの一覧があります。

コメント