一人暮らしのネット環境に使えそうなモバイルWiFiルーター

スマートテレビ,PC,タブレット,スマホのすべてを使うのに、モバイルWiFiルーターで足りるか?
  • 一人暮らしでインターネットを楽しむための通信回線は、モバイルWiFiルーターだけでOKか?

よくある質問です。例外はあるけどOKです。大丈夫です。そして、むしろモバイルWiFiルーターにした方が便利です。

このページでは、「一人暮らしでインターネットを楽しむための通信回線」の条件を具体的に詳細化し、オススメのWiFiルーターを提案します。

このページを最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

はじめに

一人暮らしのネット環境は、自分専用のネット環境に過ぎない

もしも、持ち歩く必要がまったく無いのなら、モバイルWiFiルーターにこだわる必要はないでしょう。

固定回線(光回線など)の方が高性能で安定しています。

ただし、固定回線は工事まで待たされることが予想されます。特に、新型コロナの影響で申し込みが増えています。
 
工事完了までの間もインターネットが使いたい場合には、最安値保証WiFi のように初期費用が安くて、縛り期間が無い(契約解除料が不要)なモバイルWiFiルーターが便利です。
 
最安値保証WiFiの詳細は、「最安値保証WiFi」をやさしく解説 をご覧ください。
 
最安値保証WiFiはモバイルWiFiルーターなので、使用場所に制限がありません。引越しを予定していても問題なく使い続けられます。
 

それでは本題に入りましょう。

問題

一人暮らしでインターネットを楽しむための通信回線は、モバイルWiFiルーターだけでOKか?

この質問をもう少し細かく考えてみます。

一人暮らし

「一人暮らし」の意味するところは、「インターネットを日常的に使用する人がただ一人」だと思います。つまり、ご家族などの同居人がいても、インターネットを使うのはあなただけという状況です。

そして、一人暮らしだと何かとお金が掛かるでしょう。なので、「通信回線の費用はなるべく安く抑えたい」とします。

4Kテレビは除外

一人暮らしであってもお金に困ってなくて、4Kテレビが置いてあるような状況は除外します。

4Kテレビでは、とても大量のデータを速く伝送する必要があります。4Kテレビで楽しむなら光回線を利用するのが良いでしょう。

熱心なゲーマーは除外

ゲームでリアルタイム性を限界まで追い求めるなら、お金の節約は諦めた方が良いです。

動画配信

普通の動画配信サービス、YouTube, Netflix, U-NEXTなどを楽しみましょう。

スマホ、タブレット、PCなどを使って動画配信サービスを利用することを想定しています。

通信回線の性能が、動画配信サービスを利用できれば、(次に説明する)PCで行う普通の作業は問題なくこなせます。

モバイルWiFiルーターで、動画配信サービスを楽しめます。

仕事、レポート作成

インターネット検索を利用した調査や、グラフの作成、ドキュメントの作成などは想定します。

急に発生した仕事や、締め切りが迫ったレポート作成を想定して、通信速度の制限が無いサービスが必要です。

多くのWiFIルーターのレンタルサービスでは、短期間の通信容量(3日で10GBなど)や月間の通信容量(100GBなど)を越えると、低速モードになり作業に支障があります。

映画が見れないなどでしたら、我慢すれば良いのかもしれませんが、仕事やレポート作成などに影響しては大きなストレスです。

低速モードにならないためには「通信容量無制限&速度制限無し」をオススメします。

モバイルWiFiルーター

モバイルWiFiルーターの性能,費用は?

モバイルWiFiルーターについて説明します。性能、費用などが明確に分かります。

なぜモバイルWiFiルーターがオススメか?

自宅でインターネットを利用するなら、光回線などの固定回線が通信速度が速くて安定しているでしょう。

でも、モバイルWiFiルーターなら十分に使えるネット環境をいつでもどこでも使えます。

外出先で十分に使えるWiFiルーターが手頃な価格になりました。自宅でもモバイルWiFiルーターで大丈夫です。

通信容量無制限&速度制限無し

「動画は見ない!」という人がいるかもしれません。でも節約のためにガマンするのなら、ストレスだからガマンしないほうが良いと思います。

インターネットを使うのに、いちいちデータ量を気にするような使い方は、とても面倒です。

それに、短期間の通信容量(3日で10GBなど)や月間の通信容量(100GBなど)で低速モードになっては、仕事やレポート作成、どうしても見たい映画で困るかもしれません。

このページでは、原則「通信容量無制限&速度制限無し」なモバイルWiFiルーターをオススメします。

「通信容量無制限&速度制限無し」なWiFiルーターが手頃な価格で使える時代になりました。

通信容量無制限速度制限無し
ギガWi-Fi
ポケットモバイル
Cloud
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
ZEUS WiFi
Mugen WiFi
限界突破WiFi
めっちゃWiFi
クラウドWiFi
ご注意

Mugen WiFi、限界突破WiFi、クラウドWiFiは、現在、新規受付を中止しています。

通信容量20GB or 30GB

少しでも安くするために”通信容量無制限を断念する”選択もあります。

もしも月間通信容量を使い切ってしまった時の不便さを考えるとオススメできませんが。

安価で安定している、NEXTmobileの20GBプラン、30GBのプランを紹介します。短期間の速度制限(3日で10GBを超えたなどの速度制限)はありません。

契約期間 初期費用月額料金
1〜12ヶ月
月額料金
13〜24ヶ月
月額料金
25ヶ月目〜
NEXTmobile
(フラット30GBプラン)
2年間3,000円2,700円2,700円3,200円
NEXTmobile
(フラット20GBプラン)
2年間3,000円2,400円2,400円2,900円

ところで、通信容量20GB, 30GBは、具体的にどれくらいのことができるのでしょうか? 大まかな目安を下表に記載します。

プランビデオ通話
Zoom/LINE
YouTube
HD画質(720p)
音楽
5MB/1曲
映画
HD画質(720p)
30GB100時間45時間6,000曲15作品
20GB67時間30時間4,000曲10作品

この表の意味は「これらがすべて行える」ではありません。「30GBプランでYouTubeだけを見たら45時間くらい使える」という意味です。

実際は「YouTubeだけを見続ける」なんてありえません。いろいろなことで通信容量を使います。

いかがでしょうか? 利用を考えているのでしたら、プランは、2年間変更できませんので慎重にご検討ください。

公式サイト:https://next-mobile.jp/

契約期間、利用料

契約期間(しばり期間)があるWiFiルーターがほとんどです。

契約期間 初期費用月額料金2年総額実質月額
ギガWi-Fi
(U2s, U3端末)
3年間3,000円3.250円81,000円3,375円
ポケットモバイル
Cloud
2年間3,000円3.250円81,000円3,375円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年間3,000円3,460円86,040円3,585円
ZEUS WiFi2年間3,000円3,480円86,520円
79,920円
3,605円
3,330円
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年間3,000円3,280円81,720円3,405円
限界突破WiFi2年間0円3,500円84,000円3,500円
めっちゃWiFi2年間3,000円3,480円86,520円3,605円
クラウドWiFiなし3,980円3,380円85,100円3,546円
赤字は、ZEUS WiFiのキャンペーンによる値引き後の料金です。最安値です。
詳細は「ZEUS WiFi」をやさしく解説 をご覧ください。
 
公式サイト:https://zeus-wifi.jp/promotion/

解約、解約違約金

しばり期間に解約すると解約違約金が掛かりますので、気ままに解約することはやめましょう。

生活環境が変わると解約したくなるかもしれません。あるいは、もっと性能が良いサービスやお得な料金のサービスが登場して、乗り換えたくなるかもしれません。

それでは、解約するときに必要な費用(解約違約金)はどれくれいでしょうか。下表にまとめました。

契約期間には更新月があり、更新月の解約では解約違約金が不要(0円)です。

契約期間解約違約金
1〜12ヶ月
解約違約金
13〜24ヶ月
解約違約金
25ヶ月目〜
更新月
ギガWi-Fi
(U2s, U3端末)
3年間19,800円19,800円19,800円37ヶ月目
ポケットモバイル
Cloud
2年間18,000円18,000円9,500円25ヶ月目
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年間9,000円9,000円9,000円25ヶ月目
ZEUS WiFi2年間9,500円9,500円9,500円25ヶ月目
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年間9,000円5,000円0円25ヶ月目以降いつでも
限界突破WiFi
2年間18,000円18,000円0円25, 26, 27ヶ月目
めっちゃWiFi
2年間9,800円9,800円0円25ヶ月目以降いつでも
クラウドWiFi
なし0円0円0円いつでも
※「ギガWi-Fi」は、38ヶ月目以降の解約違約金は、10,450円です。
 
※ 「Mugen WiFi(格安プラン)」と「めっちゃWiFi」は、契約期間の2年が終わると、いつでも解約違約金が不要で解約できます。
 その上、「Mugen WiFi(格安プラン)」は端末の返却が不要です。

※ 「限界突破WiFi」は、更新月が3ヶ月(25, 26, 27ヶ月目)あります。

※ 「クラウドWiFi」は、契約期間の縛りがありませんので、いつでも解約違約金が不要で解約できます。
 

ところで、2年間の契約期間は長すぎるでしょうか? 上記のWiFiルーターが、遅れた古い技術となり不満が生じるでしょうか?

そんなことにはならないと思います。

5Gが実用化されていますが、ほとんどの人の生活圏はサービスエリア外でしょう。2年間の間に5Gが実用的になる人は、とても少ないと思います。

古い技術で使い物にならなくなる心配はいらないと思います。

2年の間にあなたの生活スタイルが、転勤・卒業などで大きく変わると困るかもしれません。
ZEUS WiFiの「あんしん解約サポート」ならば、お得に乗り換えをサポートしてくれます。
詳細は「ZEUS WiFi」をやさしく解説 をご覧ください。
 
公式サイト:https://zeus-wifi.jp/promotion/

しばり期間4ヶ月、通信容量1日5GB

2年間の しばり期間がどうしても長すぎるのでしたら、少し変わったWiFiルーターがあります。

WeBe!」のしばり期間は4ヶ月(契約月+3ヶ月)です。

ただし、1日5GBを越えて使うと速度制限(その日は384Kbps)になります。

月間通信容量無制限ですが1日5GBで速度制限がありますので、実質、月間150GB(30日)と言えます。

詳細は「WeBe!(ウィビー!)WiFiは使える?向いている人のタイプは?」をご覧ください。1日5GBがどの程度使えるか?など、具体的に解説しています。

公式サイト:https://www.webewifi.com/

支払い方法

下表のすべてのサービスで、クレジットカードが使えます。

契約期間支払い方法
ギガWi-Fi
(U2s, U3端末)
3年間クレジットカード
ポケットモバイル
Cloud
2年間クレジットカード
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年間クレジットカード
ZEUS WiFi2年間クレジットカード
口座振替(準備中)
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年間クレジットカード
限界突破WiFi
2年間クレジットカード
口座振替
めっちゃWiFi
2年間クレジットカード
クラウドWiFi
なしクレジットカード
ZEUS WiFiの口座振替は、準備中です。
 
限界突破WiFiで口座振替を利用する場合、初回に20,000円の手数料がかかります。店舗での取り扱いに限られます。
 

端末補償と機器損害金

下表には、端末補償の月額と機器損害金を追記しました。

端末補償の内容は、サービスによって多少異なります。

契約期間 2年総額実質月額端末補償月額機器損害金
ギガWi-Fi
(U2s, U3端末)
3年間81,000円3,375円400円30,000円
ポケットモバイル
Cloud
2年間81,000円3,375円400円30,000円
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
2年間86,040円3,585円300円
or 500円
10,000円
ZEUS WiFi2年間86,520円3,605円400円18,000円
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年間81,720円3,405円500円18,000円
限界突破WiFi
2年間84,000円3,500円500円18,000円
めっちゃWiFi
2年間86,520円3,605円なし12,000円
クラウドWiFi
なし85,100円3,546円400円25,000円

盗難・紛失は、通常、端末補償では補償されません。

WiFiルーターに端末補償は必要?不要?」に各サービスの端末補償の内容を詳細に書きました。
 

エリア、海外利用

下表で海外利用が”○”になっているWiFiルーターなら、(別に料金が掛かりますが)そのまま海外で利用できます。

回線海外利用
ギガWi-Fi
(U2s, U3端末)
SoftBank, au, docomo
ポケットモバイル
Cloud
SoftBank, au, docomo
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
SoftBank, au, docomo
ZEUS WiFiSoftBank, au, docomo
Mugen WiFi
(格安プラン)
SoftBank, au, docomo
限界突破WiFi
SoftBank, au, docomo
めっちゃWiFi
SoftBank, au, docomo
クラウドWiFi
SoftBank, au, docomo
クラウドSIM、クラウドWiFiのやさしい解説」をご覧になれば、どうして「クラウドSIM」技術が海外利用で便利なのかがハッキリと分かります。
 

接続台数、連続使用時間

一人暮らしなら同時接続台数は、5台あれば十分です。連続通信時間は長いほど安心ですが、日々充電することを考えれば10時間もあれば十分でしょう。

端末同時接続台数連続通信時間
ギガWi-Fi
(U2s端末)
U2s5台12時間
ギガWi-Fi
(U3端末)
U310台12時間
ポケットモバイル
Cloud
U2s5台12時間
ギガゴリWiFi
ワールドプラン
U2s5台12時間
ZEUS WiFiH0110台10時間
Mugen WiFi
(格安プラン)
U2s5台12時間
限界突破WiFijetfon p68台15時間
めっちゃWiFiU2s5台12時間
クラウドWiFiU2s5台12時間

どの端末もスマホ程度の大きさがあります。

「限界突破WiFI」のjetfon p6は、スマホです。スマホをソフト的にカスタマイズしてWiFiルーターとして無料プレゼントしています。ガジェット好きにはとても魅力です。

おわりに

自宅以外でも存分に使えるネット環境

モバイルWiFiルーターは、持ち歩けるのでとても便利です。

「通信容量無制限&速度制限無し」のモバイルWiFiルーターを持っていれば、スマホの「ギガが足りない!」問題で困ることはありません。

一人暮らしならWiFiルーター1台で自宅のネット環境にもなりますから、とても便利な道具です。

わたしは、ディスプレイ無しの新しい端末U3(最大接続台数10台)のギガWi-Fiをオススメします。

公式サイト:https://cloud-wi-fi.jp/
ギガWi-Fiの在庫がなければ、ポケットモバイルCloud です。
新型コロナの影響で各社とも品薄状態が続いています。
 

ディスプレイ無しの端末なら液晶画面が無い分、頑丈です。

ディスプレイありの端末なら設定が楽との評判もありますので、どちらを選ぶかは好みの問題でしょう。

ZEUS WiFiはディスプレイありの端末H01です。(終了時期未定の)キャンペーン中ならば最安値です。

公式サイト:https://zeus-wifi.jp/promotion/

コメント