モバイルWiFiルーター「ポケットモバイルCloud」をやさしく解説

3.5
ポケットモバイルCloud登場!
公式サイトから転載

ポケットモバイルCloudは、モバイルWiFiルーターのレンタルサービスです。海外でもそのまま利用できます。

クラウドSIM技術の利用でトリプルキャリア(SoftBank, au, docomo)の回線が使えます。

このページでは、ポケットモバイルCloudを詳しくやさしく解説します。

ポケットモバイルCloudは、ポケモバCloud(ポケモバクラウド)あるいは、ポケットモバイルクラウドと呼ばれることがあります。

最後までご覧になり、あなたの参考になりましたら幸いです。

ポケモバCloudの概要

ポケモバCloudは、東京渋谷の株式会社ポケットモバイルが運営する、モバイルWiFiルーター(ポケットWiFi)のレンタルサービスです。

ポケモバCloudは、クラウドSIM技術を利用したトリプルキャリア(SoftBank, au , docomo)の回線が使えます。

海外でもそのまま利用できるWiFiルーターです。

実績のある運営会社が提供するWiFiルーターのレンタルサービスです。

最安レベル

ポケモバCloudの利用料金は、最安レベルです。

ポケモバCloudと同様なサービスを提供している他社ブランドと比較して、最安レベルです。

例えば、下記のブランドと比較して最安レベルです。すべて同じ端末機種(U2s)を使っています。

(ポケモバCloudには、G4Max端末がラインナップに加わりましたが、すぐに在庫切れになっています。)
 
  • どんなときもWiFi
  • Mugen WiFi(格安プラン)
  • めっちゃWiFi 
  • クラウドWiFi
  • どこよりもWiFi

ポケモバCloudが最も後発のサービスです。

以降の説明では、他社サービスとの比較もしています。

ポケモバCloudの詳細

ポケモバCloudの最大の魅力は月額3250で使い放題!
公式サイトから転載

以降では、ポケモバCloudの費用、性能、サポート、口コミ、よくある質問について説明します。

費用

ポケモバCloudは、契約期間2年(2年しばり)のサービスです。

ポケモバCloudは、月額費用が安いと評判で人気のMugen WiFi(格安プラン)よりも安いです。最安です。もちろん、2年総額も最安です。

契約期間事務手数料月額費用2年総額
ポケモバCloud
(U2s端末)
2年3,000円3,250円81,000円
どんなときもWiFi2年3,000円3,480円86,520円
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年3,000円3,280円81,720円
めっちゃWiFi2年3,000円3,480円86,520円
クラウドWiFiなし3,980円3,380円85,100円

ポケモバCloudには、U2s端末の他にG4Max端末があります。月額3,480円で、こちらも最安値です。

G4Max端末は、月額以外すべてU2s端末と同じ契約になります。

契約解除料

しばり期間のあるサービスでは、月額料金ばかりでなく契約解除料が気になります。

ポケモバCloudの契約解除料は、他のサービスより少し高い18,000円ですので、2年間使用した方がお得な感じです。

契約期間契約解除料(1〜12ヶ月)契約解除料(13〜24ヶ月)
ポケモバCloud2年18,000円18,000円
どんなときもWiFi2年19,000円14,000円
Mugen WiFi
(格安プラン)
2年9,000円5,000円
めっちゃWiFi2年9,800円9,800円
クラウドWiFiなし0円0円

ところで、2年縛りは長いでしょうか?

通信業界は技術の進歩が早いので、ポケモバCloudが古くなり不満が生じてくるでしょうか?・・・ そんなことにはならないと思います。

例えば、新しい技術である5Gの商用サービスがすでに開始されていますが、ほとんどの人の生活圏はサービスエリアの外です。

日々の生活で、5Gのサービスエリアに一歩も踏み入れない人も多いのではないでしょうか。今後、少なくとも2年程度は、ほとんどの人の生活圏はサービスエリアの外でしょう。

2年程度なら、他のWiFiサービスに目移りすることなく、ポケモバCloudで満足できると思います。

実用的で不満など生じないでしょう。

端末補償と機器損害金

ポケモバCloudの機器損害金は、標準的な18,000円です。

端末補償月額機器損害金
ポケモバCloud400円18,000円
どんなときもWiFi400円18,000円
Mugen WiFi
(格安プラン)
500円18,000円
めっちゃWiFiなし12,000円
クラウドWiFi400円25,000円

他社のサービスでは普通、盗難・紛失は補償対象外ですが、ポケモバCloudの端末補償では、補償対象になっています。

万が一のための補償がしっかりしていれば安心できます。それでいて端末補償の月額料金は、標準的な400円です。

ただし、モバイル端末の交換は2年間で2回の限度があります。これは特別な限度設定では無く、他社と比較して標準的なものです。

ポケモバCloudの補償内容を公式サイトから下記に転載します。

故障・破損・水漏れ・全損・盗難・紛失など万が一のときに機器の交換が受けられるサービスです。

●充実のサービスで安心!

通常使用による自然故障、偶然の事故(火災、盗難、紛失、破壊、落雷、水漏れ)で使用不能となった場合、リファビッシュ品の端末を2,000円(税抜)で交換できます。
※但し、端末のEM chip もしくは、SIMが必要な場合(紛失や盗難・水没などで使用できない場合)は別途再発行手数料として、EM chip 又は、SIM 3,000円(税抜)が必要となります。なお、Wi-Fi安心サービスにご加入いただいていない場合は、機器の交換費用 18,000円(税抜)となります。

●交換サービスの対応範囲 モバイル機器
【Wi-Fi安心サービスご利用のご確認事項】
・モバイル機器交換の申請は、サービス開始日より2年間で2回を限度とします。
・サービス開始は弊社から端末を発送した翌月からとなります。
・前回の交換サービス実施日の翌日から6ヶ月経過しなければ、新しく申請ができません。
・事故状況説明書および必要添付書類が提出されない場合、または本サービス利用料金の未納がある場合は交換サービス申請には応じられません。

公式サイト から転載

補償内容が良いので、ポケモバCloudのご利用では、端末補償「Wi-Fi安心サービス」の加入をオススメします。

性能

ポケモバCloudが使用している技術は、すでに十分に使われています。

クラウドSIM、クラウドWiFiのやさしい解説」をご覧になれば、ポケモバCloudが使用しているクラウドSIM技術が(難しいことを抜きにして)分かります。

ポケモバCloudは、トリプルキャリア(SoftBank, au, docomo)の回線を使用するサービスです。

3日で10GBのような短期間の制限はありません。

U2s 端末

公式サイトから転載

U2sは、クラウドWiFiの端末として最もよく使われている端末です。ディスプレイの無い丈夫な端末で、悪い評判はありません。

端末製造元uCloudlink
重量149g
連続使用可能時間12時間
最大接続台数5台
最大通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
ディスプレイなし

G4Max 端末

公式サイトから転載

G4Maxはスマホ形状のディスプレイのある端末です。地図や翻訳などのアプリが用意されていますが、アプリは利用者が勝手にインストールできるものではありません。

G4Maxでアプリが動作しても、普通はスマホで事足りるのかもしれません。

G4Maxはディスプレイ付きなので、設定がしやすいと評価されています。

G4Maxのモバイルバッテリー機能は非常時に役立つかもしれません。しかし、モバイルバッテリーを購入した方が、安価で容量が大きいです。

端末製造元uCloudlink
重量188g
連続使用可能時間12時間
最大接続台数5台
最大通信速度下り最大150Mbps
上り最大50Mbps
ディスプレイあり
モバイルバッテリー機能あり

海外利用

ポケモバCloudなら面倒な手続きは要りません。135カ国で電源を入れるだけで利用できます。

海外渡航用のレンタルWiFiルーターと比べて、手続き不要、受け取り不要、そして比較的安価な設定になっています。

ポケモバCloudでは、「1日500MBタイプ 900円/日」「1日1GBタイプ 1,200円/日」が用意されています。

海外に行っても使用しない日は0円です。海外で利用された日のみ料金が発生します。

ご注意
  • 1日の通信容量制限あり
    • 500MBまたは1GB
  • 通信容量を越えると、384Kbpsの速度制限がある

申し込み方法

Webから氏名、電話番号、メアド、住所を登録後すると、必要に応じて運営から確認電話が掛かってきます。

運営から掛かってくる確認電話は、希望時間帯を指定できます。

支払いはクレジットカードのみで、口座振替はできません。

運営会社

ポケモバCloudは、株式会社ポケットモバイルが運営しています。株式会社ポケットモバイルは、2009年設立でインターネットサービスに関わっています。

株式会社ポケットモバイルのサービスでは、「ポケットモバイル」というモバイルWiFiルーターのサービスで有名です。FS030W端末を使用した安定したサービスです。

株式会社ポケットモバイルは、固定回線の代理店も行なっています。

株式会社ポケットモバイルの支店は各地にあります。上野、立川、横浜、船橋、大宮、茨城、札幌、仙台、新潟、静岡、名古屋、大阪、京都、神戸、岡山、広島、高知、福岡、那覇

サポート

ポケモバCloudのサポートは、Webから24時間受付の問い合わせ窓口のほか、電話(0120)窓口もあります。電話は11:00〜21:00(年中無休)という手厚いサービスです。

ただし、非常事態宣言の自粛で電話応対などの業務の一部を短縮している場合があるかもしれません。
 

口コミ

気になる口コミ「月間通信容量無制限ではなく150GB」がありました。

この件については、「クラウドSIMのWiFiルーターは月間通信容量無制限ではない?!」をご覧になれば、検討する上での参考になるかもしれません。最悪、150GBでもヨシ!と思えるかもしれません。

よくある質問

公式サイトのよくある質問を転載します。質問をクリックすれば、回答をご覧になれます。

端末について

通信速度の下りで最大150Mbps、上りで最大50Mbpsとなります。なお、この速度はシステム上の最大速度になり、お客様の実際の速度を示すものではありません。実際の通信速度は、通信環境やネットワークの混雑状況、接続機器などに応じて変化します。

簡単な初期設定を行うだけで、すぐにWi-Fiルーターをご利用することができます。

お支払いについて

JCB、VISA、master、AMEX、ダイナースがご利用いただけます。海外発行カード、デビットカード、Vプリカ等はご利用いただけません。

可能です。マイページから他のクレジットカードへ変更できます。

契約者名義のものになりますので、家族カードはご利用いただけません。

契約について

下記いずれかのご本人確認書類が必要になります。
運転免許証、日本国パスポート + 【補助書類】、国民健康保険被保険者証、健康保険証、住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)、身体障害者手帳、精神障害者保険福祉手帳、療育手帳、マイナンバーカード(裏面不可)
【補助書類】住民票(発行から3ヶ月以内のもの)、公共料金領収書(発行から3ヶ月以内で現住所の記載があるもの)※お引越しなどで本人確認書類と現住所が異なる場合

2年毎の自動更新となります。契約期間は開通月の翌月を起算月とする2年間です。更新月以外の契約期間中に解約した場合、契約解除料24ヶ月以内18,000円、26ヶ月目以降9,500円が発生します。

毎月20日となります。※21日〜月末での解約になりますと、翌月分の月額料金が請求されます。

お客様がポケットモバイルの契約書面を受領した日から起算して8日を経過するまでの間、弊社カスタマーセンター(0120-749-021)までお電話いただくか、書面を送付いただくことで本契約の解除を行うことができます。
お電話にて、下記内容をお伝えください。
・契約者氏名
・契約日
・契約場所
・契約者連絡先
・契約プラン

書面の送付先住所:
株式会社ポケットモバイル 渋谷支店 業務サポート課宛
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル8F

配送について

全国どこでも、いつお申込みいただいても送料は一切かかりません。

運送業者の不在通知を元に、再配達を依頼してください。

ご希望がございましたらご遠慮なくお申し付けください。尚、在庫や交通状況によりご希望に添えない場合がございます。ご了承ください。

まとめ

ポケモバCloudの魅力を説明いたしました。いかがでしたでしょうか?

ポケモバCloudは月間通信容量が無制限とうたっていますが、「150GBで制限された」という口コミが気になります。3日で10GBのような短期間の制限はホントになさそうです。

月間通信容量については「クラウドSIMのWiFiルーターは月間通信容量無制限ではない?!」をご覧になれば、検討する上での参考になるでしょう。

150GBで鑑賞できる映画の作品数や、150GBがZoom会議480時間に相当することも分かります。

メール送受信、インターネット検索、Webブラウジングや、ノートPCでの普通の事務作業を想定しているのでしたら、月間通信容量が問題になることは無いと思います。

コメント